2004年11月01日

北からの素敵な便り 冬に入る



秋冬は山から北から降りてくる。
春夏は街から野原から南からやってくる。
秋が深まるにつれて、一部の動物達は冬眠に入るが、実りの秋を
楽しんでいる生き物もいる。私も含めて…。
森から茸や木の実が酒呑みを喜ばせる。
菊花賞の頃、淀の競馬場の近くには、名物雀焼の店が軒を並べていた。
今でもあるだろうか。

posted by てれすこ親父 at 10:00| 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログについて | バックナンバー一覧

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。