2007年04月01日

雑記



年頭からの、いちゃもんのつづき。

リップクリーム。
冬場の出張の必需品である。
我々、湿度の高い土地に住む人間には、乾ききった
太平洋側の都市に生活の場が移り、湿度管理の
充分でない安ホテルでの寝起き、仕事場である
デパートの乾燥に耐え切れなくなり、唇が割れる
現象が時々発生する。
ほとんど女の人は唇に紅を塗るので唇の荒れる話を
聞かないのだが、きっと男だけの現象だろう…。
この乾いた都会のコンビには、必ずリップクリームが
置いてある。形は口紅のステックと変わりないのだが
ブリキを丸めて、ろうをつめた様なもので、後部に
ついている部分を回すと、その白ろうが出てくる
仕掛けになっている。女の人の持つ口紅のような
優雅な雰囲気など、かけらもない。

このリップクリームに似たものがもう一つある。
形はほとんど同じだが倍の長さがあり、ステンレスの
ピカピカのステック状の鉛筆である。
これが先日、ある空港の金属探知機に発見され、
これは何物かという騒ぎが起きた。
「スケッチ用の道具だ」と説明したのだが、
不信顔の女性は、もう一度検査すると言う。
爆発物だと思ったのかも。
先日、中国から帰った人が同じような経験をした。
朱黒を空港の検査で持ち出せなくなった。
こと中国のこと、書の文化のある国だから、
事を説明して大事にはいたらなかったらしいのだが、
西欧諸国で同じ事になれば、テロの昨今、
足止めされる羽目になるかも。
ちなみに朱黒には水銀が含まれているそうだ。


唇が荒れるのは男性だけではないと思うのですが…。口紅を塗っていても…荒れてます(笑)
今年のコメントは「いちゃもんつづき」がテーマみたいです。(HP担当)

posted by てれすこ親父 at 10:00| 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログについて | バックナンバー一覧

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。