2007年06月01日

変わった人



四月の終わり、蒸し暑い沖縄から、みぞれ降る秋田に移動した。
もちろん仕事ではある。
市内から十キロ余りの所にできたニュータウンの
商業施設での物産展のお話し。
まずは、この話の中心人物。
穴子の寿司をつくる人。60歳くらい。この人が車を運転する。
助手席に乗るのが、メンチカツサンドをつくる人。50歳くらい。
この人は車の運転ができない。
私は後部座席。蟹の寿司をつくる。
私達は、借りた車で市内のホテルから通勤することに。
ロビーには、午前6時30分には集まる事になってはいるが、
監督の運転手役が起きてこない。
かなり待たされて、やっと降りてきた。
ステテコをはき、シャツ一枚で、車のキーが行方不明だと言う。
彼は、もう一度探すべく、エレベーターで、昇っていった。
待つこと十分、キーをにぎり階段を駆け降りてきた。
それからの車は猛スピードでコンビニに寄り缶コーヒーを買い、
煙草をふかし、メールを見ながら走行する。
缶コーヒーを飲み終えると、その缶が灰皿となり、
二本目に火をつける。
助手席には無免許氏が、涼しい顔で乗っている。
私めは、足をふんばり手をにぎりしめ、前方をにらめつけ、
眠気など一気にとんでしまった。
時には、コインランドリーで朝まで寝込んで、濡れたままの下着を
抱えてコーヒー飲んで煙草を吸い、80キロでぶっ飛ばす。
ほとんど毎日が、何かが行方不明であり、寝不足であり、
コインランドリーの朝帰りである。
なんと、この通勤が十日余りにも続いてしまった。
平常は人の良い、ただのオッサンだが…。(笑)

posted by てれすこ親父 at 10:00| 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログについて | バックナンバー一覧

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。