2009年08月01日

狸と狐



 今まで、何を楽しみに生きてきたのか、と時々思う。
大金を貯めようと思わないし、美女を口説き落そうとしたこともないから、
どうやら飲み喰いだけが目的だった気がしてならない。

 四十年以上前、野犬狩りの犬の肉を横流ししたのを、調理したことがある。
現在ほど、肉の流通が豊かでなかったから、何の抵抗もなく、弁当の肉団子になった。
味の記憶をたどれば、さっぱりとした、脂身の少ない感じ。
その頃、前後して、狸を喰う機会があった。
犬の親類だから、同じ味だろうと思っていたが、意外と変った味の記憶がある。

 古今東西、狸や狐は人を騙すと言われて来た。
選挙も近い。
騙されないように、用心、用心。
posted by てれすこ親父 at 00:00| 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログについて | バックナンバー一覧

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。