2010年04月01日

カワハギ



釣に行かなくなって、ずい分と時がたつ。
釣れないから、行かないわけではない。

釣れなくても、海を眺めて糸をたらす。
時間の経過が、ギスギスした生活の潤滑剤の役になると思ったから。
魚を釣るのが目的としないなら、
海でなくても、川でも水たまりでも良いではないか。
棹も糸もいらない。
ただボーッとして水たまりを眺めているだけでいい。
そんな訳で釣をやめた。

でも、たまには釣られる不幸な魚もいる。
ウマズラハギの大物を釣った。
皮は紙やすりの様に、ザラザラだが、
内側はスベスベのつるつる。
皮を天日で干して、うちわを造った。

生臭い匂いは、家族の不評は買ったが、
お化け屋敷で使えば、好評だったかも。
posted by てれすこ親父 at 14:51| 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログについて | バックナンバー一覧

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。