2010年09月01日

小さい秋みいつけた



極辛カレーのような、夏が終ろうとしている。
出しゃばらず、何処か曖昧な、
日本料理みたいな、秋がもうすぐ来る。
僅かだが、その輝きを衰えさせた木漏れ日が、
忘れ物でもしたように、夏を振り向かせる。
小川の土手に佇む、野仏や、
それにつづく、水田の畦道に、秋が凭れ始めている。
笹の葉先から、一粒の雫が落ちて、
虫達の命の営みが始る。

やがて、秋本番を迎える。
チョイ悪爺いも、誰かと、日本酒をゆっくり楽しむ頃が来る。
うれしい。
posted by てれすこ親父 at 11:19| 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログについて | バックナンバー一覧

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。