2010年10月01日

毒茸



今想えば、それは配偶者探しだったかも知れない。
来る日も来る日も女を追い回して、暮していた頃があった。
結果と言えば、ろくな暮らしをしていない。
玉の輿や、逆玉には程遠く、雑草の如く生きている。
雑草の如く、強く生きているならまだしも、弱々しい雑草の部類で、
風に吹きとばされ、雨に流され、かろうじて何荷にすがりついているだけ。
行きあたりばったりに毒女を引き当ててしまったかも知れない。

ホンシメジと良く似た毒茸に、クラウラベニタケがある。
傘の大きさや色はホンシメジそっくりで、
傘の裏がピンクで見分ける。とものの本に書いてあった。

毒女を食ったとて、救急車のお世話には、ならないですむ。
posted by てれすこ親父 at 10:16| 絵日記 | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする
このブログについて | バックナンバー一覧

広告


この広告は60日以上更新がないブログに表示がされております。

以下のいずれかの方法で非表示にすることが可能です。

・記事の投稿、編集をおこなう
・マイブログの【設定】 > 【広告設定】 より、「60日間更新が無い場合」 の 「広告を表示しない」にチェックを入れて保存する。


×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。